LAST EXILE -Fam, The Silver Wing- O.S.T.

LAST EXILE -Fam, The Silver Wing- O.S.T.

オススメ度 ★★★★☆

発売:2011年12月21日 収録時間:61分 定価:2940円 レーベル:flying DOG



7年の時を越えて製作された「LAST EXILE」の続編「銀翼のファム」。
前作でも関わっていた黒石ひとみが劇判を担当する。
前作に似たような構成ながらもバラエティが重視されている。
しかし、沖野俊太郎氏の不在は大きく感じなくもない。


N0.曲名時間作曲編曲作詞
1Silver Wing1:53黒石ひとみ
2Buddy[TV ver.]1:32School Food Punishment、江口亮江口亮坂本真綾
3Sanctuary2:18黒石ひとみ
4Heart in the Right2:12
5Back to the Place2:02
6A Rose in the Wind3:08黒石ひとみHitomi
7Original Sin1:50
8Amazing Lands2:53
9National Disappearance2:50
10Sky to Recovery2:43
11Tail Wind3:09
12Wings of Honor2:18黒石ひとみHitomi
13My Favorite Home2:12
14Ominous Clouds2:30
15Failed to Resolve the Crisis2:34
16Gamesmanship2:25
17Red-letter Warfare1:39
18I’ve Got Friends4:42黒石ひとみHitomi
19Sorrows of Life2:31
20Rolling Take-off1:49
21Reconciled My Fate1:31
22Merciless Attack2:50
23Critical Points1:13
24The First Exile2:03
25Starboard4:28黒石ひとみHitomi
 2004年のGONZO製作アニメ「LAST EXILE」。
 7年の時を越えて2011年に放送されたのが本作「LAST EXILE-銀翼のファム-」である。
 何となく今風に女の子数人を主軸に添えた新たな「LAST EXILE」ではあった。

 音楽は前作アニメを担当したDolce Triadeのメンバーであり、昨今アニメで大活躍の黒石ひとみ氏。
 全体に漂うテイストは前作を踏襲した雰囲気に聴こえると思う。
 が、比較してみるとそれなりに変わっており、前回程の北欧感はなく、かなりバラエティ色が強くなっている。
 作中で前作アニメよりも多くの国が描かれたからであろう。

 そのせいかも分からないが、どうも大げさに劇的な曲が多い印象。
 「Original Sin」「Failed to Resolve the Crisis」などが代表的だろう。
 また「A Rose in the Wind」「Sorrows of Life」のような悲劇的なのもある。

 冒頭「Silver Wing」のような勢いのある曲ももちろんある。この曲に関しては本編での使用頻度が低かったが。
 街の活気を感じさせる祭のような曲や、ヒーリングな黒石氏らしいものもあるので、その辺は安定。

 雰囲気の一貫と、パンチの強さという点では前作アニメには負けている感じが拭えない。
 勿論クオリティ自体は高水準だが、ちょっとダレる時間がある。
 沖野俊太郎氏の不在で高低音のメリハリが少し消えているのも原因か。

 しかしそれでもED「Starboard」は素晴らしい名曲。前作EDも良かったが、同等かそれ以上かもしれない。
 黒石氏の声でこう情緒的に歌われてしまうと感動が隠せない。
 ちなみにEDはシングルなどはなく今作のみの収録なので注意。

 デザインは相変わらずmach55GO
 前作を持っている人はぜひ聞こう。そうでなくとも素直に薦められる良盤。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。