マジック・ツリーハウス オリジナルサウンドトラック

マジック・ツリーハウス オリジナルサウンドトラック

オススメ度 ★★★☆☆

発売:2012年1月13日 収録時間:73分 定価:2940円 レーベル:メディアファクトリー



世界的に人気のある冒険ファンタジー児童書「マジック・ツリーハウス」。
監督には錦織博氏がつき、いつも通り安定感ある映画に。
千住明氏が音楽を担当し、フルオーケストラや北欧音楽を披露。
でもフィルムスコアリングまんまなのか、一曲が短いのばかりなのが難点。


N0.曲名時間作曲編曲作詞・歌
1キャメロット1:05千住明
2魔法の煌めき0:49
3ねらわれたモーガン1:13
4マジック・ツリーハウス0:26
5フロッグ・クリークの人気者1:26
6ピーナッツ0:37
7冒険の始まり0:43
8ジャックの興味1:34
9恐竜の世界1:36
10謎のメダル0:33
11ティラノサウルス2:51
12広がる大地1:42
13ティラノ再び1:43
14月と魔法0:45
15夜の探検0:43
164つの謎を解け2:45
17漆黒の城壁1:35
18城の中へ0:45
19メダル発見0:24
20領主たちの宴1:16
21城での大チェイス1:06
22アニーの機転0:28
23錬金術師の部屋1:16
24モーガン・ルー・フェイ1:46
25希望のともしび1:18
26城からの脱出1:14
27扉を開けて1:08
28勇気の芽生え0:40
29沸き立つこころ1:16
30新たな冒険へ0:43
31ポンペイ2:29
32ヒントを探して0:57
33ジャックの挑戦1:49
34希望をつかめ!1:18
35壊れゆく街3:43
36後悔と悲しみ1:11
37予感にふるえて1:27
38溢れ出す想い1:30
39最後のメダル1:08
40海賊の島0:57
41イルカ救出2:03
42決意のとき1:05
43危機一髪!!1:35
44暗闇から光へ1:05
45洋上での戦い1:28
46キャプテン・ボーンズ0:26
47最後の決戦1:56
48アニーの涙1:05
49メダルの奇跡2:42
50モーガンとの別れ1:00
51新たな日常0:52
52未来への贈り物0:33
53そして冒険へ!0:34
54メッセージ4:22植村花菜亀田誠治植村花菜
 全世界で9800万部のメアリー・ポープ・オズボーン原作児童書「マジック・ツリーハウス」。
 監督には「とある魔術の禁書目録」の錦織博氏がつき、安定感ある映画になった。

 そして冒険ファンタジー音楽を任されたのは千住明氏。
 映画ということでがっつりしたフルオーケストラを聞かせてくれる。
 また、タイムスリップ先の世界によってそのまま音楽で対応しているので、マンドリンやチェレスタ、バンジョーにウッドベースを用いたり、北欧音楽は中東音楽的な要素を生楽器で組み込んだりもしている。

 しかしやはり一曲の時間があまりにも短い。3分どころか2分も殆ど超えない。
 単純にフィルムスコアリングのまんまになっていることもあるが、
 そのフィルムスコアリングでの音楽が途切れ途切れになってしまうのは、キッズアニメ音楽の文法をそのままフィルムスコアリングで適用してしまっているからだろう。
 即物的な音の付け方になるので、シーンをまたぐような体力のある音楽になりづらい。

 演奏や曲の聞きやすさ自体はいつもの千住氏なので、そこはやはり実力。
 しかし、キッズ向けのフォーマットが氏の音楽をただの「劇判」にしてしまったと思ってしまう一枚でもある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。