NOIR blanc dans NOIR~黒の中の白~

NOIR blanc dans NOIR~黒の中の白~

オススメ度 ★★★★☆

発売:2001年11月7日 収録時間:54分 定価:3045円 レーベル:ビクターエンタテインメント



勢いで発売された「NOIR」の企画アルバム。
内容はキャラクターソング、イメージソングアルバムとインストのアウトトラックス。
アウトトラックスの方はなんと8センチCD。環境を確認しよう。
決して悪くはないCDだが、物足りないところも。


N0.Disc 1 曲名時間作曲編曲作詞
1赤と黒4:50片倉三起也宝野アリカALI PROJECT
2prelude0:54梶浦由記
3canta per me-Japanese ver.3:14梶浦由記
夕叢霧香(桑島法子)
4lullaby-Japanese ver.3:14
アルテナ(TARAKO)
5エム・モア4:15朝本浩文梶浦由記サエキけんぞう
夕叢霧香(桑島法子)
6秘密5:01梶浦由記クロエ(久川綾)
7salva nos-dialogue remix ver.4:24三石琴乃
8love4:57chiaki
9幻想楽園5:39貝田由里子
N0.Disc 2 曲名時間作・編曲作詞
1guests B1:02梶浦由記
2melody-“salva nos” ver.3:01梶浦由記貝田由里子
3jealousy2:50
4at dawn1:35
5black society2:44
6family affection2:50
7church1:49
8at ease1:50
 美少女ガンアクションアニメ「NOIR」の、勢いでサントラ2枚の発売後に追って発売された企画アルバム。
 イメージソングや、既存の曲のアレンジをキャラクターソングにしたもの、そして未収録のアウトトラックスが主な内容。
 インストのアウトトラックスであるディスク2は8センチCDのため、再生環境が整理されてない人は注意。

 ボーカルに関しては特に目立った文句はない。梶浦節満載でツッコミどころはない。
 40分のボーカルアルバムとしては緩急のバランスが取れた良盤である。
 声優の歌唱も問題ない。アルテナ役・TARAKO氏の歌唱力にはむしろ驚かされたくらいだ。いかんせんまる子の印象が強い。
 ちなみに「love」はchiaki氏の歌唱ということになっているが、See-Sawでの演奏、という名義でもある。
 ボーカルのラストを飾る「幻想楽園」は梶浦氏の祝福系ソング(なんじゃそら)の奔りでもあるんじゃないだろうか。いい曲。

 対して、8センチCD。未収録のインスト・アウトトラックスである。
 残念ながら、こちらは「満を持しての未収録トラック!」というわけにはいってない印象。
 悪くはないのだが、決してこのためにCDを欲しがれるものではない。
 サントラ2枚ではあまり見られなかった「劇伴」の匂いがどうしても強まってしまうのである。

 決して悪い企画アルバムではないのだが、一長一短。わだかまりの残る一作。
 「NOIR」の音楽をコンプリートする分には特に問題はない。歌モノだけでも充分である。
 しかしサントラと比べた時の目新しさは殆どないので、そういったところも弱点になってしまうか。
 ブックレットには歌詞その他、サントラ2と同じくプロデューサーである北山茂氏のコメントが記載されている。
 カバーイラストは大澤聡。デザインは山田章吾(VICTOR)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。