SPEEDBEATS GRAND PRIX:SONIC RIDERS ORIGINAL SOUNDTRACK

SPEEDBEATS GRAND PRIX:SONIC RIDERS ORIGINAL SOUNDTRACK

オススメ度 ★★★★★

発売:2006年3月16日 収録時間:64分 定価:1500円 レーベル:WAVE MASTER



ありそうでそんなになかったソニックのレースゲーム。
音楽はなんやかんや携帯機版と違いソニックチームの作家が担当している。
レースゲームなのでいつもより更に展開の減るBGMになるが、
「ラッシュ」的なクラブミュージックとしては一級品。


N0.曲名時間作・編曲作詞
1Sonic Speed Riders1:42澤田朋伯runblebee
2Start-Up Your EX Gear!1:26澤田朋伯
3Eggman Again!1:29床井健一
4Theme of Metal City2:56澤田朋伯
5Theme of Babylonian3:30熊谷文恵
6Legend of Babylonian0:43
7Theme of Splash Canyon4:13澤田朋伯
8Theme of Egg Factory3:27
9Theme of Green Cave3:23
10Get Ready for the Big Event2:24
11Theme of Sand Ruins5:07床井健一
12Rise of the Babylon Garden0:36熊谷文恵
13Theme of Babylon Garden4:26
14Theme of Digital Dimension4:26
15High Flying Groove3:16澤田朋伯
16The Real Treasure0:29熊谷文恵
17Catch Me If You Can3:44床井健一runblebee
18Survival Step2:13澤田朋伯
19Theme of SEGA Carnival4:09熊谷文恵
20Sonic Speed Riders(Electro Express Mix)4:47澤田朋伯runblebee
21Catch Me If You Can(Rockin’ Beats Mix)5:41床井健一runblebee
 PS2、GC、箱とかなり勢いをつけて発売されたのがこの「ソニックライダーズ」。
 ここまでありそうであんまりなかったソニックシリーズのレースゲームである。
 「ソニックさん、走った方が早くない?」というのはご愛嬌。

 今回はソニックチーム作家に見かける面々での作曲となっている。
 柔らかく聴き易いテイストの熊谷文恵氏と床井健一氏と、バリっとテクノにする澤田朋伯氏。
 レースゲームミュージックなので、基本的には転調・展開はあまりないテクノ、クラブ、ダンスミュージックの様相を呈している。

 「ラッシュ」などと違ってそういうエレクトロニカとしてはクセも少なく、かなり素直な音作りがなされているが、その真っ向勝負で質の勝負をしてくるのが実に「ソニック」シリーズらしいなとも思えるところ。
 ステージごとの要素を含めてより機械的になったりエスニックさを混ぜたりと、出来る限りのバリエーションは作られている。
 また主題歌「Catch Me If You Can」は中々にクールなヒップホップで、以降の「ライダーズ」シリーズでアレンジされていたりもする。

 他のソニックシリーズと比べればトガリが無い分地味な印象を受けるが、もうソニックシリーズであることがすでに良盤の証拠だと言ってしまっていい。
 クラブサウンドアルバムとしてナチュラルに聴き易い一枚。
 例によってセガストアのみだったが、本作はきちんとベスト盤でなくデータ販売で登場。
 1500円でさくっと手に入るのでおススメ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。