特命戦隊ゴーバスターズ オリジナルサウンドトラック サウンドミッション4&5 ファイル コンプリート

特命戦隊ゴーバスターズ オリジナルサウンドトラック サウンドミッション4&5 ファイル コンプリート

オススメ度 ★★★★☆

発売:2012年11月21日 収録時間:145分 定価:3990円 レーベル:日本コロムビア



「特命戦隊ゴーバスターズ」最後のサウンドトラック。
4000円弱なだけあって二時間越えの圧倒的物量だ。
サウンドの質はこれまでと変わりなく良好で、
やはり更なる圧倒的物量のブックレットが魅力。


N0.Disc 1 曲名時間作曲編曲
1Super Hero Time 20120:19大橋恵
2アバンタイトル0:19
3バスターズ レディーゴー!(インストゥルメンタル)3:58大石憲一郎
4邪悪な救世主6:51大橋恵
5終末の予感3:24
6逃すな!悪意のカケラ6:26
7シャットダウン開始!2:55
8メガゾード転送完了4:06
9バスターマシン、発進せよ!(インストゥルメンタル)3:12
10たのむぜ相棒6:47
11同じ明日に向かって3:38
12遠い日の煌めき2:52
13使命 果たすまで2:42
14Avatar Triangle4:45
15特命発令!3:38
16限界突破 Mission2:38
17カスタムバイザー セット!!!3:41
18Perfect Mission(インストゥルメンタル)3:35NoB河野陽吾
19BUSTERS’ TOYS,Ready Go!2:46大橋恵
20ダンベルファイター1:08IMAJO
N0.Disc 2 曲名時間作曲編曲
1モーフィン!ムービン!バスターズシップ!(インストゥルメンタル)3:36大石憲一郎
2幼き日の誓い4:57大橋恵
3残酷な聖夜(「ジングルベル」より)2:14James Lord Pierpont大石憲一郎、まついえつこ
4決戦前夜2:46大橋恵
5Mysterious Genius2:56
6Boost Up!ビートバスター(インストゥルメンタル)3:19高取ヒデアキ川瀬智
7覚悟装着完了2:35大橋恵
8亜空間突入4:30
9真実激震4:30
10果たせなかった約束4:35
11Endless Invasion4:18
12決めるゼ!プロフェッショナル2:45
13Brand New Spark!(インストゥルメンタル)3:31黒田晃太郎黒田晃太郎、平木LAGGY宏隆
14ヌーヴォ ヴァグラス4:31大橋恵
15激突!正義VS侵略3:30
16明日をつかむために5:10
17王者の雄叫び タテガミライオー!3:43
18ライオー!見参!チャンピオン!(インストゥルメンタル)4:29
19理想の未来へ4:18
20キズナ~ゴーバスターズ!(インストゥルメンタル)4:02大石憲一郎
21Next Mission0:30大橋恵
 スーパー戦隊シリーズ第36作目「特命戦隊ゴーバスターズ」の最後のサントラ。
 仕様はほぼいつも通りで、4枚目と5枚目が一つのアルバムとしてくっついている。
 勿論大橋恵氏による音楽。戦隊音楽家でも珍しい女性作家の雄姿をとくと味わおう。

 「ゴーバスターズ」の音楽テイストといえばやはりスパイ音楽。
 メインテーマフレーズがきっちりそれに決まっていることによって、周囲の音楽も決まっていく。
 「1」の時に気になったスパイ音楽とメカ用オーケストラの差異の乏しさも、ここまで聞いていると全く気にならなっていくものだ。

 総括として、「ゴーバスターズ」はサスペンス系、不安系の音楽に力が強い印象だった。
 これまでよりも「ハードな展開」をオブラートを使わず「ハードに」演出していたためと思われる。
 それがどう作用したかは測り兼ねるが、何か一息足りなかったか、というような気もした。
 と言っても筆者が前作「ゴーカイ」を気に入りすぎたためかもしれないが……。

 とにかくスパイを中心にしたバンド編成は近年でもクールに決まった一作だ。
 戦隊音楽にはいつも「安定感」がある。それが崩されない上で特色があるのは素晴らしい。
 戦隊サントラ4&5といえばやはりブックレットが魅力だ。
 腹巻猫氏と豊田明久氏による各曲インタビュー解説がなんと1、3、4、5全てのサントラ分あるのである。
 つまり本作の膨大な曲をほぼ全て解説してくれているというのだ。
 更に全曲の音楽メニューも公開しているので、特撮劇判の出来方に興味がある人は、是非気に入った戦隊のサントラ4&5を買ってみるといいだろう。
 デザインは片倉デザイン室。
 時代をクールに扱ったゴーバスターズ音楽、ここに完結。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。