ゾイド ORIGINAL SOUNDTRACK +3

ゾイド ORIGINAL SOUNDTRACK +3

オススメ度 ★★★☆☆

発売:2000年12月30日 収録時間:59分 定価:3024円 レーベル:日本コロムビア



タカラトミーがかつて抱えた怪物コンテンツ、「ZOIDS」。
その栄えあるアニメ第一作「ゾイド-ZOIDS-」のサントラ第三弾。
バンドもシンセも駆使しての終盤音楽となるが、
一時期はプレミア価格もついていた。


N0.曲名時間作・編曲
1Mission6:22Robert Etoll
2Emergency5:15
3Unknown5:21
4Oasis2:58
5Outlaws5:21
6Friends6:20
7Runaway4:33
8Force1:38
9Triumph4:43
10Heritage5:18
11Tears3:07
12Legend2:59
13Cybernation4:06
14Loneliness1:36
 タカラトミーが繰り出した恐竜・アニマルロボットアクションファンタジー企画。
 その栄えあるアニメ第一作となるのが「ゾイド-ZOIDS-」であり、本作はそのサントラ第三弾。

 引き続きRobert Etollの音楽を収録しており、全体的に終盤や重要なシーンのものが多い。
 例によってキッズアニメらしからぬメロディの排除が感じられ、これまであったオーケストラだけでなくシンセやバンドミュージックも多い。
 そういったバリエーションがキッズアニメのバラエティ感を醸し出せているとも言えるだろう。
 ただしこの硬派なスタイルは裏を返せば地味さそのものでもあるため、歌ものなしで一枚通してしまったこのサントラにおいては飽きがあるかもしれない。
 とにかく地味なまま一枚が終わってしまいつらさがあるアルバム。

 一時期は5桁にも届くプレミア価格であったが、現在は沈静化。
 そこまで手に入れるべき一枚かどうかは少々首が傾げるところ。
 歌ものでエッセンスがあるわけでもなく、どうしてもファン向けになってしまうだろう。
 コレクター、ファン向けの一枚。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。