FINAL FANTASY Ⅹ Original Soundtrack

FINAL FANTASY Ⅹ Original Soundtrack

オススメ度 ★★★★★

発売:2001年8月1日(2004年5月19日再販) 収録時間:267分 定価:3873円 レーベル:デジキューブ(再販はスクウェア・エニックス)



ついに次世代ハードPS2に舞台を移したFFシリーズ。新たなるサウンドが求められた。
正規シリーズとしては初めて植松伸夫氏が全曲ではなく連名で作曲を担当する。
植松伸夫氏、中野順也氏、浜渦正志氏。どなたもスクエニの猛者ばかり。
打って変わってアジアンな世界観で、新たなFF音楽が幕を開けた。


N0.Disc 1 曲名時間作曲編曲作詞
1「全部話しておきたいんだ」0:09
2ザナルカンドにて3:05植松伸夫
3プレリュード3:44
4ティーダのテーマ3:34
5Otherworld3:15Alexander O. SmithBill Muer
6急げ!!2:40中野順也
7これはお前の物語だ2:20
8不気味2:48
9ノーマルバトル3:22植松伸夫
10勝利のファンファーレ1:36
11ゲームオーバー0:34
12夢も希望もありません3:07
13暗躍1:27中野順也
14海底遺跡4:16
15チイはアルベド族3:25植松伸夫
16敵襲2:42中野順也
17ブリッツに賭けた男達3:53植松伸夫
18ビサイド島4:44浜渦正志
19スピラの情景2:49植松伸夫浜渦正志
20祈りの歌0:44
21幻想3:47中野順也
22試練の間3:34植松伸夫
23祈りの歌~ヴァルファーレ0:42植松伸夫浜渦正志
24召喚0:39中野順也
25大召喚士の娘3:46植松伸夫
26おやすみ0:08
N0.Disc 2 曲名時間作曲編曲
1ユウナのテーマ3:31植松伸夫
2萌道3:16植松伸夫中野順也
3異界送り1:33浜渦正志
4嵐の前の静けさ3:10植松伸夫
5祈りの歌~イフリート0:41浜渦正志
6ルカ3:41中野順也
7マイカ総老師歓迎1:16
8不撓の決意1:13
9The Splendid Performance3:32浜渦正志
10対峙2:07
11Blitz Off3:32
12アーロンのテーマ2:44植松伸夫
13ミヘン街道3:23
14ブラスdeチョコボ2:52
15旅行公使3:06浜渦正志
16通行を許可します1:11植松伸夫
17シーモアのテーマ3:06
18宵闇4:41中野順也
19ジョゼ寺院3:19植松伸夫
20祈りの歌~イクシオン0:41植松伸夫浜渦正志
21シパーフ乗るぅ?4:13植松伸夫
22リュックのテーマ4:03
23グアドサラム3:24中野順也
N0.Disc 3 曲名時間作曲編曲作詞
1雷平原3:44浜渦正志
2ジェクトのテーマ2:34植松伸夫
3マカラーニャの森3:20浜渦正志
4霧海2:19中野順也
5寺院楽隊2:22
6シーモアの野望2:14植松伸夫
7祈りの歌~シヴァ0:41植松伸夫浜渦正志
8迫りくる者たち2:11中野順也
9灼熱の砂漠3:46浜渦正志
10危機4:03
11明かされた真実4:06植松伸夫
12発進3:29浜渦正志
13結婚式1:16
14襲撃4:07
15悲劇4:03
16私は飛べる1:27
17浄罪の路2:29植松伸夫
18祈りの歌~バハムート0:42植松伸夫浜渦正志
19審判の時3:39浜渦正志
20父を殺めた男2:42植松伸夫
21素敵だね5:34植松伸夫浜口史郎野島一成RIKKI
N0.Disc 4 曲名時間作曲編曲作詞
1ユウナの決意3:43植松伸夫中野順也
2ルールーのテーマ3:53植松伸夫
3勇ましく進め3:26
4祈りの歌~ヨウジンボウ0:43植松伸夫浜渦正志
5極北の民11:59浜渦正志
6祈りの歌~ロンゾ族1:46植松伸夫浜渦正志
7彷徨の炎4:41浜渦正志
8いつか終わる夢4:25植松伸夫浜渦正志
9祈りの歌~ユウナレスカ0:43  
10挑戦4:19浜渦正志
11深淵の果てに4:39
12暗澹4:29中野順也
13祈りの歌~スピラ0:44植松伸夫浜渦正志
14死人が笑う3:33植松伸夫
15シーモアバトル5:47
16祈りの歌~アニマ0:43植松伸夫浜渦正志
17召喚獣バトル5:57中野順也
18決戦5:51浜渦正志
19Ending Theme5:30植松伸夫浜口史郎
20「思い出してください」0:16
21素敵だね(オーケストラ・ヴァージョン)6:19植松伸夫浜口史郎野島一成RIKKI
 PS2へのハード移行によってFFは新世代へと動き出す。
 大幅に進化したCGムービーグラフィック、キャラクターボイス、ゲーム自体が新たなステップを踏み出した。
つまり、サウンドも新たなる一歩を踏み出さねばならなかったわけである。

 これまでの作品と打って変わって、植松伸夫氏による全曲作曲ではない。
 植松伸夫氏、中野順也氏、浜渦正志氏による共同作曲である。
 とりわけ浜渦正志氏はこの後「ⅩⅢ」での活躍の前段階でもあり、その比重は大いにある。
 というか浜渦氏の音楽はいつも通り過ぎてピアノが鳴るとすぐに分かってしまう。

 この「Ⅹ」の代表曲と言って間違いないほど聞かれているのは「ザナルカンドにて」にほかならない。
 「いつか終わる夢」「萌道」などでもメロディが使われており、ゲームをやっていれば絶対に耳に残る。
  また、ゲーム冒頭のOPムービー、或いはこのサントラ冒頭で皆の度肝を抜くのは「Otherworld」である。
 「こんなデスメタル風がFF!?」と驚く人がさぞ多かったことだろう。
 ボーカルのBill Muer氏は植松氏が海外の飲み屋でひっかけたその辺のおっさんらしく、素性は全く不明な上に、収録語の消息は不明というハチャメチャなエピソードがあったりする。
 OPだけでなく非常に重要なシーンでも使用されており、この曲も間違いなく「Ⅹ」を代表する曲の一つである。

 基本的には作品全体の東洋的世界観により東洋的なサウンドも多く見受けられる。
 エボン党を取り巻く祈りの歌やそれにまつわるサウンドも東洋的。

 そしてもう一曲人気が高いのが「シーモアバトル」である。
 音源の進化でFFらしさが何となく変わってきたのに対し、この曲は間違いなく植松FFサウンドであると言える。
 パーカッションの鳴り方などがまさしくプログレ畑の音使いで、凄まじく心地よい。

 主題歌「素敵だね」は琉球的なねっとりしたボーカルでの扇情的な歌は、少々あざといながらも世界観にとてもマッチしている。
 オケバージョンの編曲は浜口史郎氏。ドラマティックな編曲も相変わらず。

 ドラマボイスでの始終もあり、アルバムとしてもキッチリ完成している名盤。
 キャラクター・テーマ曲がイマイチ機能してないという点もあるが、そういう演出的な部分以外は全然目を潰れる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。