NieA_7 オリジナルサウンドトラック NieA’s Loco

NieA_7 オリジナルサウンドトラック NieA’s Loco

オススメ度 ★★★★★

発売:2000年7月26日 収録時間:46分 定価:2625円 レーベル:パイオニアLDC



WOWOWで放送されたアニメ「NieA_7」のサントラ。
とにかくスラップスティックで脱力なSF日常なアニメである。
音楽を担当するのはなんとウクレレやスティールギターで有名な大輪好男氏。
世にも珍しいハワイアン全開のアニメサントラをご覧あれ。


N0.曲名時間作曲・編曲
1Ukulele blues1:56大輪好男
2Paradise Branch2:58
3Olomana Blues3:55
4Come stay with me4:16
5Mana3:54
6Comfortable Feelin’3:43
7Like a Hula Blues3:43
8Lag Rag1:47
9As Is3:07
10Papa Street2:48
11Molokai Shores2:57
12Love never change2:41
13Pua Eno Hana2:45
14Nia3:46
15Holo holo2:36
 「灰羽連盟」「lain」の安倍吉俊が送るSF脱力へたれアニメ「NieA_7」のサウンドトラック。
 WOWOW初期のアニメだけに知名度もかなり低いが、音楽へのこだわりは一級品。

 音楽を担当するのはウクレレ、スティールギターの第一人者、大輪好男氏。
 まずアニメとは縁もゆかりもない人物であるが、颯爽とハワイアンをアニメ界に届けに来た。
 ハワイアンがメインのアニメサントラというのはありそうでない。そも、ハワイアンをメイン劇伴に出来るアニメなんて殆どない。

 聞こえてくるのはウクレレ、アコギ、ピアノ、チェロといったところ。
 とにかくハワイアンに、とにかくアコースティックに、とにかく脱力感で攻めてくる姿勢が「NieA_7」らしい。
 「Ukulele blues」がレッドツェッペリンの曲に似ているという話だが、ご愛嬌。
 大輪氏は元々カバーアルバムもやっているし、確信犯であろう。

 いわゆる「ヒーリング系」のサントラ、「ARIA」「かみちゅ!」などとは一線を画すスタイルである。
 もっとこう、我々を堕落させるようなサウンドが展開されているのである。
 真昼間に「Olomana Blues」などを聞いた日にはそのまま昼寝すること必至。
 2013年現在においても唯一無二のサントラだ。

 「Papa Street」のような人を小馬鹿にしたような音楽も素晴らしい。
 この中東な雰囲気は既視聴の方は誰のための音楽かすぐに分かってしまうだろう。
 これを流しながらカレーでも食べた日にはそのまま食っちゃ寝すること必至。

 他では聞けないハワイアン・アニメサントラ。間違いなく名盤である。
 46分の短さも全く気にならないくらいゆったりした時間を、是非聴いてみてほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。