TVアニメ 織田信奈の野望 -劇伴集- ORIGINAL SOUNDTRACK

TVアニメ 織田信奈の野望 -劇伴集- ORIGINAL SOUNDTRACK

オススメ度 ★★★☆☆

発売:2012年10月17日 収録時間:58分 定価:2940円 レーベル:ポニーキャニオン



春日みかげ原作の戦国武将美少女化&転生モノというてんこ盛りラノベ「織田信奈の野望」。
たった一文字変えるだけで怒られなくなると言うのも世の中チョロすぎるような気もする。
音楽はキュアメタルこと高梨康治氏が担当。
「「NARUTO」とプリキュアシリーズを足して割ったような感じ。


No.曲名時間作・編曲
1天下布武1:57高梨康治
2襲撃1:19
3伝来2:13
4先陣2:03
5題-織田信奈-1:51
6愛敬1:24
7虚構1:27
8花顔1:27
9苦慮1:12
10題-相良良晴-1:02
11幸福2:21
12侵攻1:58
13策略1:51
14束の間1:49
15決意2:11
16黄昏1:23
17忠誠1:52
18奇想天外1:33
19春愁2:00
20静粛2:09
21有志1:49
22意中2:11
23南蛮渡来1:10
24優麗1:16
25重圧2:26
262:11
27戦国乱世2:06
28勇将1:54
29奇襲2:00
30大勝1:39
31落着1:46
32将軍2:06
 春日みかげ氏原作、GA文庫で刊行されているライトノベル「織田信奈の野望」。
 戦国武将美少女化の流れの最中、一文字だけ削ることでギリギリを燦然と輝く作品である。
 
 音楽はキュアメタルこと高梨康治氏。分かり易い作風で和風をやるならうってつけの劇判である。
 作風は「怪-ayakashi-」ほどガッツリした和風だらけということもなく、 ハードロックやコメディ音楽も混じるバラエティ性もある具合の軽さ。
 言うなれば「NARUTO」と「プリキュア」を足して2で割ったような塩梅だ。
 
 和風の要素とストリングスの組み合わせ、ということで大河ドラマ音楽への意識が強い。
 声楽がライトなスケール感を出せていてラノベアニメ用和風としては適切である。
 また、HR/HMについてもプリキュアやフェアリーテイルなどのキッズ用のそれよりもリフが凶悪で、久々の深夜アニメを存分に駆け回っていることが伺える。
 しかし「プリキュア」系統のキッズアニメ音楽文法の名残もあり、一曲一曲はシンプルな構成。
 加えて、コメディ音楽などでバラエティのバランスを取ってしまっていることによって、「和風音楽アルバム」として突き抜けるようには作られていない。
 映像のスケールに合わせた、良くも悪くも仕事人のサントラと言える。
 
 良い点もあるが悪い点もあり。ファン向けのサントラである。
 「キュアメタルファン」にとっては聞いて欲しい作品でもある。
 モチーフ自体が和風で躊躇なくロックを混ぜ込める「NARUTO」以外の作品は珍しい。
 OPEDのTVサイズを入れずに純粋に高梨康治音楽を聴けるのも好印象。
ジャケットスタッフは佐藤哲郎氏、小野裕史氏(NPC)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。