ローゼンメイデン Strings Sound Album

ローゼンメイデン Strings Sound Album

オススメ度 ★★★★★

発売:2009年2月25日 収録時間:42分 定価:2500円 レーベル:Mellow Head(PLC)(D)



「ローゼンメイデン」のDVD-BOX発売に際し作られたピアノストリングスアレンジアルバム。
ピアノアレンジに続いての作品で、主に「トロイメント」の曲をアレンジしている。
前回と同じくUbiQuintaこと杉本優氏による作品。
完成度が高くまとまった一枚。


N0.曲名時間作曲編曲
1聖少女領域-Strings Album Version-4:37片倉三起也UbiQuinta
2ラプラスの魔3:17光宗信吉
3優しきお父様2:42
4乙女は天真爛漫3:19
5探偵くんくん1:39
6芽生え4:31
72:52
8薔薇の呪縛2:14
9ヒトリ2:50
10戦いの運命2:43
11夢の欠片4:26
12希望を抱いて2:14
13光の螺旋律-Strings Album Version-4:03myu
 DVD-BOXに合わせられたアニメ「ローゼンメイデン」のストリングスアレンジアルバム。
 一ヶ月前に発売されたピアノアレンジアルバムに続く企画の一環である。
 アレンジ担当も引き続きUbiQuintaこと杉本優氏で、ピアノとはまた違う技を見せてくれる。

 基本的に2期「トロイメント」の音楽を元にアレンジされた曲で構成されている。
 また、ピアノアルバムでも行われていたが、複数の曲を一曲にまとめてアレンジしてる場合もある。
 ストリングスのカルテットで演奏しており、クラシカルな弦楽四重奏をアニメ音楽で聞けるのが嬉しい。
 元々題材がヨーロピアンな上に、光宗氏の原曲が相まってかなり透明感がある。
 杉本氏のアレンジも弦楽四重奏ならではの魅せ方を原曲を使って上手いこと選んでいて心地よい。
 劇伴の時は打ち込みやバンド音楽などがアルバムの多様感を出しながらもノイズになる部分もあり、
 やはりこうして純粋な「ローゼンメイデン」を音楽を芸術的(!)に楽しめるというのが今作の醍醐味である。

 どうやらピアノアレンジアルバムよりも概ね評価は高い模様。
 ほぼフルプライスの割に40分しかないというのもあるが、中古ならば問題なし。
 ブックレットは例によって特になにもなし。そのへんのサービスは欲しかった。
 ジャケットデザインはMiyako Fujimori。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。