新白雪姫伝説プリーティア オリジナル・サウンドトラック Vol.1

新白雪姫伝説プリーティア オリジナル・サウンドトラック Vol.1

オススメ度 ★★★★☆

発売:2007年6月27日 収録時間:72分 定価:3000円 レーベル:ランティス


発売:2001年6月22日 収録時間:55分 定価:3059円 レーベル:パイオニアLDC



佐藤順一総監督、佐山聖子監督、WOWOWにて放送された「プリーティア」。
変身ヒロイン、逆ハーレムと抑えるところは抑えている。
音楽には大森俊之氏を起用し、OPEDも作編曲。
インストもOPEDのアレンジが多い。


No.曲名時間作・編曲作詞
1White Destiny3:55大森俊之飯塚麻純石田燿子
2運命ナノダカラ…1:45
3トキメキのココロ2:28
4昼下がり、のどかMODE2:46
5溜息ついてもイイじゃない2:08
6明朗快活な乙女ナリ。2:21
7面影は心の奥に2:35
8セツなさ、ジーンと2:35
9素直になれなくてネ3:09
10いかんなく発揮してください!1:07
11Good Morning!淡雪Family2:16
12胸ん中に響くメロディー3:37
13夕陽に向かって走れ1:14
14ヘコみの調べ2:20
15ラテンなユーウツ 僕、田中。1:06
16いざ!いざ!!いざ!!!0:26
17How to プリート2:03
18負けないキモチ、全開!2:22
19悲しみに効くクスリ2:37
20ココロの扉が開く時2:39
21グランド・フィナーレ1:19
22Lucky Star3:45飯塚麻純吉田小百合
23White Destiny(TV-size A-type)1:45石田曜子
24White Destiny(TV-size B-type)1:45
25Lucky Star(TV-size)1:21吉田小百合
 WOWOW初期にて放送されていたアニメ「新白雪姫伝説プリーティア」。
 佐藤順一氏を総監督、佐山聖子氏を監督に据えた女性向けアニメで、巻き込まれ系戦う変身ヒロイン、逆ハーレムと抑えるところは抑えている。

 
 音楽担当は大森俊之氏。OPEDの作編曲も大森氏で統一されているのは好印象。
 テイストとしてはオケ調あり、アコースティック、マンドリン、ロックありの作品に寄り添った形のバラエティタイプのサントラとなっている。
 佐藤順一総監督の意向で歌曲的なメロディの強い劇判が増えているのも原因で、基本的にはOPやEDのアレンジバージョンばかりが揃っている。
 本来なら若干飽きが来てもおかしくない形式のサントラではあるが、大森氏の丁寧なアレンジにより意外と気にならないようにインストが構成されている。

 
 バラエティタイプのサントラとしても一曲一曲に手抜き感がなく、この一枚は「主人公の姫子視点」という統一感がなされているのもあり、形式以上に曲が良く聞こえてくる。
 ただそれらが持ってる弱点を完全に払拭しきっている訳ではないので、そこで好き嫌いは分かれてしまうかもしれない。

 
 OP、EDはフルサイズで収録されているのだが、シングルはないので今作でしか聞けない。
 現在は中古もかなり安くなっているので是非お聞きいただきたい。
 実際、OPEDは妙に中毒性のあるカッコいい仕上がりなので、聞くに値する曲だ。

 
 ゼロ年代初頭の少女漫画的サウンドトラックの中でも比較的品質の高いサントラ。
 OPが聴きたい人もこれを買ってみてついでにインストも聞いてみて。
 ブックレットには大森氏による各曲解説と大森氏、佐藤総監督、佐山監督のコメントあり。
 ジャケットイラストは成瀬かおり氏。デザインは美馬昌子氏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。