Armored Core 2 Original Soundtrack

Armored Core 2 Original Soundtrack

オススメ度 ★★★★★

発売:2000年9月21日 収録時間:75分 定価:2800円 レーベル:アブソードミュージックジャパン



フロムソフトウェアのロボット・アクションゲーム「アーマード・コア」シリーズ第4作。
シリーズはPSからPS2に移行した。
作曲者メンバーは大体PSシリーズと同じだが、
OPとテーマ曲にジャーマンテクノ界からのゲストが参加。


N0.曲名時間作曲編曲
1RoboComBat(with Mijk van dijk)2:04Mijk van dijk
2Opinion Of The Way3:49星野康太
3Cord e3:07齋藤司
4Red Impulse2:23Ikuya Ichinohe
5Redemption4:11齋藤司
6Mint3:58星野康太
7Atom Smasher2:31瀬川圭一郎
8Magnetism3:01Ikuya Ichinohe
9U-turn3:03FROM SOFTWARE
10Roundabout1:45齋藤司
11Shape Memory Alloys(Remix)3:39瀬川圭一郎齋藤司
12tick-tack-toe2:55FROM SOFTWARE
13Firework3:40齋藤司
14Lynch Law2:39FROM SOFTWARE
15Whiz Drop3:16齋藤司
16JIMBRE2:31Ikuya Ichinohe
17JoyBall2:28星野康太
18Apostrophe S3:33Ikuya Ichinohe
19Op2:32FROM SOFTWARE
20Boiled Wars Man2:59FROM SOFTWARE
21Frighteners2:50瀬川圭一郎
22King Lear2:47Ikuya Ichinohe
23Beatmask4:52星野康太
24F1:03齋藤司
25Theme from Armored Core4:00Mijk van dijk
 フロムソフトウェアの「アーマード・コア」シリーズ第4作。
 PSからPS2に移行して初めての作品となるのが「アーマード・コア2」だ。
 グラフィックやその他技術などが大幅に向上したPS2での音楽もまた、PSのシリーズとは大きく違った様相を示している。

 まず、PSシリーズのテクノとは大きく質が変わっている。
 PSシリーズは音源もバサバサで攻撃的、かなり勢いあるナンバーが多かったが、PS2で音源の幅が増え、全体的に質が丸くなりテクニカルになったように思える。
 例によって作曲担当の詳細は分かっていない部分があるが、参加メンバーは、星野康太氏、瀬川圭一郎氏、神田有士氏、Ikuya Ichinohe氏、齋藤司氏と半分は以前どおり。
 そしてOP曲「RoboComBat」とテーマ曲「Theme from Armored Core」のためのゲストがおり、それがドイツ・ジャーマンテクノ界で活躍するDJ、Mijk van Dijkだ。
 なのでこの2曲は他のBGMナンバーとはまた違ったタイプのサウンドを展開しており、新世代ハードを迎えるに相応しいものとなっている。

 だが例によって残念なことに、プレミア化してしまっている。
 PSシリーズと同程度に入手が困難となっているが、一度プレイしたテクノ好きなら欲しくなるだろう。
 時間も増えテクノコンピレーションアルバムとしてさらに磨きがかかっていることは確かである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。