ARMORED CORE 3 ORIGINAL SOUNDTRACK

ARMORED CORE 3 ORIGINAL SOUNDTRACK

オススメ度 ★★★★★

発売:2002年5月22日 収録時間:54分 定価:1995円 レーベル:SME・ビジュアルワークス



フロムソフトウェアのロボット・アクションゲーム「アーマード・コア」シリーズ第6作。
PS2シリーズでも特に良作と名高いゲームである。
今作から作曲者詳細が分かるようになっており、
齋藤司氏がメインを張っていることが伺える。


N0.曲名時間作・編曲
1Artificial Sky I2:35齋藤司
2no more cry1:20
3In my heart2:36星野康太
4your doors2:47一木祐樹
5Artifical Sky Ⅱ1:48齋藤司
6Bravado2:55
7milk2:58星野康太
8free verse3:18齋藤司
9Behind The Scenes2:52
10Declare2:23
11below his eyes2:51
12follow4:14
13Box Heart Beat2:43一木祐樹
14at that time3:17齋藤司
15Blue Braze2:54星野康太
16Artifical Sky Ⅲ3:30齋藤司
17On Satelloid2:39星野康太
18Administrator2:33齋藤司
19Artifical Sky Ⅳ3:52
 フロムソフトウェアの「アーマード・コア」シリーズ第6作。
 PS2シリーズでもバランス、難度精度ともに程良いと人気の「アーマード・コア3」だ。
 ストレートなテクノ一辺倒だった本作の音楽にも新たな風が吹き始める。

 本作は齋藤司氏がメインで作曲を担当している。
 まずOPであり全体に散りばめられたメインテーマである「Artifical Sky」だが、ストリングス風の打ち込み音が目立つようになっており、加えてコーラス風の音などエキゾチックな要素も含むようになった。
 それでいてベースは今までの流れを汲むテクノを張っているので、「AC」の世界観は決して壊してはおらず、それでいて重厚さを増している。

 「Blue Braze」など、星野康太氏の曲はベース音が聞いていて渋くカッコいい。
 そういったエッセンスも加わって齋藤司氏の曲が引き立って聞こえてくる。

 新しい形のAC音楽がこれでもかと伝わってくる良盤である。
 意外なことにプレミア化は免れているので、是非とも手に入れて欲しい一枚。
 齋藤司という人の雰囲気も掴める貴重な作品でもある。
 価格も2000円を切るのでお手頃。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。