フリクリ Original Sound Track 2 海賊王

フリクリ Original Sound Track 2 海賊王

オススメ度 ★★★★☆

発売:2001年7月25日 収録時間:64分 定価:3059円 レーベル:キングレコード



しばしば批判の的になる「ドラマCD+サウンドトラック」の仕様。
物語後半の挿入歌なども収録しているが、「HAPPY BIVOUAC」は未収録。結果、最後までフリクリ系列では収録されず。
ドラマ自体は妙な魅力があって各所笑ってしまうが、音が聞きたい人にとってはちょっと苦痛か。
プライスも「Addict」と変わらないので、そこも嫌がられるのかも。


N0.曲名時間作曲編曲作詞
1Crazy Sunshine4:05山中さわおthe pillows、Zin Yoshida、Jun Suzuki山中さわおthe pillows
2White Ash1:19the pillows、Zin Yoshida、Tatsuya Kashima
3「タクシー」(ドラマ)9:58
4Nightmare1:00山中さわおthe pillows、Tatsuya Kashima山中さわおthe pillows
5PATRICIA1:35the pillows、Tatsuya Kashima
6夏の思い出(B-4)2:19光宗信吉
7Blues Drive Monster3:24山中さわおthe pillows山中さわおthe pillows
8Funny Bunny3:37the pillows、Zin Yoshida、Jun Suzuki、Tatsuya Kashima
9「マミ子」(ドラマ)3:01
10「大喜利」(ドラマ)4:53
11「ハル美」(ドラマ)1:49
12ハイリスク(B-9)1:43光宗信吉
13WEEKEND(C-4)2:35
14「噛まれた。」(ドラマ)7:15
15Another morning4:36山中さわおthe pillows、Tatsuya Kashima山中さわおthe pillows
16LAST DINOSAUR3:44the pillows、Zin Yoshida、Jun Suzuki
17I think I can7:38the pillows、Zin Yoshida、Jun Suzuki、Tatsuya Kashima
 GAINAXのOVA「フリクリ」のサウンドトラック第2弾。
 アニメサントラにはしばしば見られるドラマCD+サウンドトラック、という形式を取っている。
 収録時間64分の内、28分弱がドラマトラックで構成されているため、pirrows狙いの方は注意が必要。

 音楽面では基本的に後半あたりで仕様された曲が収録されている。
 アマラオの登場を飾るクールなナンバー「White Ash」と、その鬱屈した4話を吹き飛ばす「Crazy Sunshine」が冒頭いきなり名曲。
 「Blues Drive Monster」はフリクリでも人気があるシーンの曲なので、曲自体も人気がある。

 「LAST DINOSAUR」は「Addict」で20秒のイントロのみ使った予告曲で収録されていたが、今作はフル。
 最終話の非常に重要なシーンで使われ、「今まで予告で聞こえてたメロディ」をイントロに展開する演出は反則級のカッコヨサ。
 メロディ歌詞共々どうしようもない名曲。クライマックスだ!

 ドラマトラックは要らないという声が多いかもしれないが、ユニークなギャグセンスで中々面白い。
 「大喜利」の謎のテンポの空気感や、恐らく鶴巻監督あたりのてきとーな声もあったりで楽しく聴ける。
 「タクシー」なんかは本編の凄まじい小ネタをメタ的に膨らませたドラマCDでもなんでもないトラック。
 とはいえ、本編を見てないとちんぷんかんぷんなので、アルバムとして聞きたいとなると本当に必要ない。

 「Another morning」「White Ash」はサントラ3枚目にも収録されいないのでフリクリコンプならば今作は必要。
 しかし4話冒頭で使われた「HAPPY BIVOUAC」が人気の曲でありながらフリクリ系列で収録されておらず、そこはよく批判される。
 ラストにはボーナストラックあり。デザインはKenji Kiyama。
 ドラマの存在は邪魔かもしれないが、もしもフリクリが好きならば是非聴いてみてほしい一枚。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。