TVアニメ『Free!』オリジナルサウンドトラック Ever Blue Sounds

TVアニメ『Free!』オリジナルサウンドトラック Ever Blue Sounds

オススメ度 ★★★★★

発売:2013年10月2日 収録時間:132分 定価:3500円 レーベル:ランティス



京アニが送るどっぷり女性向け男子水泳アニメ「Free!」。
圧巻の映像レベルで作られた水泳シーンと青春ドラマは性別を問わない魅力があった。
音楽は2013年勢いの留まるところを知らない作家・加藤達也氏。
その中でもトップクラスのアルバムとして仕上がった良盤。


N0.Disc 1 曲名時間作曲編曲作詞
1Rage on(TV size)1:37Ta_2下畑”Rio”良介YORKE.OLDCODEX
2A boy in the water2:22加藤達也
3Taste the satisfaction1:53
4Rhythm of port town2:04
5Innocent boy1:51
6Revelry of student2:00
7Funny group2:23
8Woe is me!1:36
9Formal horror2:07
10Old days2:16
11Words that changed my life2:38
12Aggressive groove1:49
13Diving & Spray1:38
14Sparks crackled1:37
15Great nostalgia2:18
16To depths of blue1:49
17Painful incident2:27
18Analysis mania1:49
19Comical theory2:04
20Otoboke time1:52
21Timid boy2:04
22Strong rival team1:48
23Rival and friendship1:54
24Let’s go to camp1:54
25Enjoy the tropical2:01
26Beautiful sea2:17
27Dangerous situation2:05
28Crisis of life2:02
29Memory of the past2:42
30I need you3:01
31Night sky & ever blue2:35
32Melody of ever blue2:34
N0.Disc 2 曲名時間作・編曲作詞
1Brilliant swim2:16加藤達也
2Strong swim1:59
3Swim toward the hope2:19
4Fear of defeat2:00
5Sound of sunset2:01
6Eternal friendship2:14
7Serious game2:11
8Sense of defeat2:06
9Like a Holmes1:56
10Clownish performance1:33
11Cute relationship1:59
12Family noise1:50
13Honest feelings1:55
14Time of competing2:01
15Not alone2:01
16Lonely swim2:16
17Confusion of my mind1:51
18Frustrating to you1:58
19Tenderness of teammate1:47
20Purpose of my mind2:41
21Passionate theory1:53
22Coming of despair1:57
23Real feeling4:57
24Feelings and emotions3:42
25Cherry blossoms1:27
26EVER BLUE5:11こだまさおりSTYLE FIVE
27Trailer of Free! part. 10:28
28Trailer of Free! part. 20:28
29FrFr! Opening0:12
30FrFr! Ending0:20
31Welcome to the world of2:07
32SPLASH FREE(TV size)1:33渡辺泰司こだまさおりSTYLE FIVE
 先行の短編CMから話題となりテレビシリーズ化された男子水泳青春アニメ「Free!」。
 当時の京都アニメーション作品でも珍しく女性をメインターゲットにしている事も注目された。
 丁寧な青春ドラマとハイクオリティな水泳シーンに裏打ちされた良作。

 音楽は、2013年特にノリに乗っていた作家・加藤達也氏。
 2013年夏期はなんと1クールに3作も音楽を担当するハイペースっぷりを見せた。
 そんな中でも今作は特に気合いの入った傑作。何せ1クールに対し130分も用意しているのである。

 130分間、とにかくスタイリッシュなテクノやヒップホップが続く、透明感と爽やかさに溢れたアルバムだ。
 今作で重要になっているのはピアノ音。「水」の表現として重点を置かれ、清涼感の代名詞となっている。
 CMでも使われ、事実上のメインテーマと言っても過言ではない「Taste the satisfaction」などがそうだ。
 テクノポップの上に乗るエコーの聴いたピアノの残響とクライマックスのギターインが素晴らしく加藤氏らしい。
 このテクノやギターの良い軽さこそが「Free!」として重要なポイントであり、加藤氏でなければならない部分だ。

 かドラマチックに演出するための曲に使われる弦楽もいい具合にキまっている。
 激しいパートの曲はメタル気味のなギターやダブステップの効いた曲という幅も用意されている。
 基本的には3分以下の楽曲が多いもののコンセプトが全体に沁み渡っていて満腹感も得られる構成。

 1クールアニメ音楽でとにかく物量があり、アルバムも使用順に並ぶ構成は「ラブライブ!」にも似ている。
 そして最終回ED曲、メイン5人のユニット・STYLE FIVEが歌う「EVER BLUE」。
 加藤達也氏自身が作曲する歌で、「Melody of ever blue」をアレンジ元にし卒業をイメージしたとのこと。
 Aメロの最初がどことなく同氏の2013年夏期アニメ「プリズマイリヤ」のメインテーマに似ているような気もする。
 しかしテクノポップ伴奏にこの男性声優5人の歌はかなりジャニーズっぽく、とても巧い作りだと思えた。

 とにかく物量に対し、イマドキな軽さが飽きさせない2013年を代表できる良盤。
 評価うなぎのぼり中の加藤氏の名前を更に世に知らしめた一作に慣れた……ハズ。ほめ過ぎか?
 ブックレットには加藤氏によるコメントが掲載。イラストは西谷太志氏。
 デザインは行徳ゆみ氏と門馬利奈氏(On Graphics)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。