HEROMAN MUSIC COLLECTION

HEROMAN MUSIC COLLECTION

オススメ度 ★★★★★

発売:2010年10月27日 収録時間:73分 定価:3150円 レーベル:アニプレックス



BONES×スタン・リーの異色ヒーローアニメ「HEROMAN」のサウンドトラック。
音楽プロデュースには女性二人組のユニット「METALCHICKS」が抜擢。
洋風で爽やかなポップス・テクノ・ロックでバラエティ豊かな構成。
日本アニメサントラにありそうでなかったタイプの音楽である。


N0.曲名時間作曲編曲作詞
1Roulette4:01TETSUYATETSUYA、室姫深TETSUYA
2Hope1:37FiFlaMETALCHICKS and MUSIC HEROES
3Friend2:07内山肇
4Painful2:14松田岳二
5Fun1:20橋本竜樹
6The Theme of the Skrugg4:04METALCHICKS
7Invasion1:38COM.A
8Rise, Fight, Peace2:28METALCHICKS
9Strategy2:13澤井妙治
10Combat2:26kashiwa daisuke
11Recollection2:32小野雄紀
12Attack2:04KAORU MIURA
13You Are My Hero2:44METALCHICKS
14CALLING3:36Taleshi AsakawaFLOWKohshi AsakawaFLOW
15Fight2:02横山克METALCHICKS and MUSIC HEROES
16Missing4:10藤本功一CHOKKAKU渡邊亜希子、KyleeKylee
17Tama2:08COM.AMETALCHICKS and MUSIC HEROES
18Crisis1:42MORGAN FISHER
19Madness1:59RYOUISHI
20Mechanical1:43COM.A
21Justice1:42Knock Trials
22Insolence1:35内山肇
23Nightmare1:44Knock Trials
24Lost1:56小野雄紀
25Advent2:11横山克
26The Dawn: Heroes and Villains2:45METALCHICKS
27Period2:31小野雄紀
28Light and Darkness2:10内山肇
29Joey and Heroman2:26内山肇feat.Slavomir Kowalewski
30虹のふもと1:33ACO
31僕の手は君の為に3:59Wolfjunk、Mass AlertWolfjunkMass Alert
 BONES製作に、まさかのスタン・リー原作となった異色アニメ「HEROMAN」
 少々丁寧過ぎて突き抜けないが完成度の高い展開と、ヒロインより可愛い主人公が話題になっていたり。

 音楽プロデュースを担当したのはMETALCHICKS and MUSIC HEROES。
 
ギター・シュガー吉永氏とドラム・吉村由加氏の女性二人のよる人力メタル・ダンスミュージックバンドだ。
 彼女らと複数の作曲家が組んだコンピレーションアルバムが今作である。

 全体的に洋楽の香りが強い作風となっている。
 
アニメ音楽にはあったようであまりなかった雰囲気作りで、「HEROMAN」の演出にこれでもかと役立っている。
 少しカントリー感漂う「Hope」やパワフルなテクノ「The Theme of the Skrugg」なんかがそうだ。

 今作アルバムで一番気になるのは、内山肇氏の作曲するトラックである。
 彼の担当した曲はどれも非常に気持ちの良いバンドサウンドで、今作でも群を抜いた耳残りをする。
 
とても真っ当な洋楽ロック「Friend」「Insolence」など、他のトラックにはない爽やかさだ。
 また、最終回で視聴者を驚かせたヘヴィメタル「Light and Darkness」も、HMだが非常に素直で聴きやすい。
 極めつけはトレーラーでのみ使われた「Joey and Heroman」である。スパロボにまで採用された名曲。
 
トレーラーのみにも関わらず圧倒的な支持を持つ名曲だ。

 勿論それ以外のポップス、テクノ、ロックも全体的にハイレベル。収録時間も申し分なし。仕様も丁寧。
 主題歌もなんとOPED2曲ずつがフルで完全収録。
 
BGMの世界観を崩してしまうかもだが、嬉しいサービスだ。

 構成、雰囲気の一貫、収録時間、デザイン、仕様と隙がない一枚。
 見てない人にも勧められる一品。本編を好きな人なら迷いなくおすすめ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。