TVアニメーション「黒執事II」 オリジナルサウンドトラック

TVアニメーション「黒執事II」 オリジナルサウンドトラック

オススメ度 ★★★★★

発売:2010年12月22日 収録時間:63分 定価:3150円 レーベル:アニプレックス



Gファンタジー連載の、枢やな氏の漫画原作のアニメ「黒執事」2期。
スタッフが入れ替わり、2期の内容もオリジナルで本編とは関係がない構成だった。
音楽は引き続き岩崎琢氏が担当している。
前作よりもよりオーケストラがフィーチャーされた。


No.曲名時間作・編曲作詞
1Cena d’amore4:16岩崎琢かの香織川瀬太基
2欲望の糸2:28
3The Butler Of Trancy’s2:48
4Critical Phase2:34
5A Spider’s Thread2:45
6Little Lady II2:25
7極上の笑いを2:24
8使用人たるもの2:38
9Peculiar Fellows2:21
10A Watchdog’s Investigation2:01
11Tornado nero3:01かの香織笠原由里
12Fragile Mind3:42
13危機的フルコース2:04
14Bloody Vow2:48
15Cruelly Eyes2:14
16女王の蜘蛛2:52
17Triplets Devil2:15
18Black Butlers3:05
19Armonica1:56
20悪魔の剣を納める鞘3:50
21The Slightly Chipped Full Moon3:44かの香織Yucca
22SHIVER(TV size)1:33the GazettE流鬼the GazettE
23輝く空の静寂には(TV size)1:32梶浦由記Kalafina
24Bird(TV size)1:30Jin NakamuraTakahiro Maeda松下優也
 月刊Gファンタジーの枢やな氏の漫画原作のアニメ「黒執事」2期。
 2期は監督が1期演出を担当した小倉宏史氏へと変わり、その他スタッフも入れ替え。
 内容もアニメオリジナルで、本編との関係性は薄れた。

 
 しかし音楽は変わらず、岩崎琢氏が引き続き担当する。
 前作では「素直なバロックなどしてなるものか!」と言わんばかりに、縦横無尽な楽器使いだったが、本作は全編オーケストラで挑む。
 前作よりもクラシカルというか、よりイタリアオペラに近寄っているような印象で、舞台音楽のようなスケール感にはしばらく圧倒される。

 
 また、前作ではしないぞしないぞと意気込んでいたものの、ついに「テンペスト」をイメージして当ててしまったりと、前作とはまた少しだけ違った音作りをしている部分も大きい。
 クラシックとの濃厚な関わり合いはブックレットのインタビューを読めば理解できるだろう。
 ダークファンタジー、悪魔的悲哀は歌曲で容赦なく表現されており、アロイスのテーマである「The Slightly Chipped Full Moon」は、どこか前作の「Si deus me relinquit」に通ずる重いエピソードの詰まり方を感じる。

 
 ブックレットには岩崎氏とライター・高野麻衣氏の6Pに渡るインタビュー対談と、原作者である枢やな氏、及び小倉宏史監督のコメントが掲載されている。
 前作より豪華さはない上に未収録もあるが、やっぱり岩崎氏はスゴイと思わざるを得ない一枚。
 ジャケットイラストは芝美奈子氏。デザインは中川ユウヰチ氏(KINEMA MOON Graphics)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。