Lamento O.S.T. -The World Devoid Of Emotion-

Lamento O.S.T. -The World Devoid Of Emotion-

オススメ度 ★★★★★

発売:2006年11月24日 収録時間:118分 定価:3500円 レーベル:デジターボ



ニトロプラスキラルによる18禁PCゲーム「Lamento -BEYOND THE VOID-」サントラ。
2枚組118分で、いつも通りZIZZによるBGM。
比率として大山曜氏の出番が多く、Asturias色が濃い。
北欧民俗的な雰囲気をフィーチャーした良いゲームサウンド。


N0.Disc 1 曲名時間作曲編曲作詞
1Lamento4:48磯江俊道江幡育子いとうかなこ
2伝承の詩 -Vox-2:24大山曜ZIZZ
3回想2:49
4迷いの森3:26
5陽の当たる場所2:38泉邦宏
6果てない道2:24
7歌うたいの猫3:07村上正芳
8追憶の声会2:31筒井香織
9忍び寄る影2:11泉邦宏
10舞闘3:34磯江俊道
11風が吹く街角3:00泉邦宏
12藍閃の街3:37大山曜
13見えざるもの3:16神保伸太郎
14緊迫2:26磯江俊道
15暮れなずむ空4:08泉邦宏
16時の鼓動4:06磯江俊道
17暁光2:13大山曜
18蠱惑3:09立花泰彦
19Temple Of Soul4:55渡邊カズヒロ大山曜渡邊カズヒロワタナベカズヒロ
N0.Disc 2 曲名時間作曲編曲作詞
1凍てついた記憶2:58大山曜ZIZZ
2来襲2:56神保伸太郎
3終焉2:25大山曜
4乱舞3:07
5決意4:15
6四つの炎3:00神保伸太郎
7闇の魔術師3:06
8勿忘草2:23川越好博
9Nostalgia2:31大山曜
10賛牙と闘牙3:08
11伝承の詩 -Nervus-2:47
12Exitus2:31
13Coral Reef3:05
14狂気の渦へ2:59神保伸太郎
15喪われた絆2:40大山曜
16賛えし闘いの詩3:48大山曜江幡育子いとうかなこ
17When the end5:17渡邊カズヒロいとうかなこ&ワタナベカズヒロ
18伝承の詩 -Verum-4:55江幡育子いとうかなこ
 nitro+のBLゲーの方ことnitro+Kiralの2作目「Lamento -BEYOND THE VOID-」。
 全員猫耳つきのBLゲー!しかし男性がやっても問題なく楽しめる傑作である。

 音楽は例のごとくZIZZ Studio。
 今作は元々音楽を押し出す!と告知していただけあり、かなりこだわっている。
 ヨーロッパ民俗音楽をベースにロックが入り混じっていくスタンスということになっている。

 実際はまぁまぁ北欧と呼べるか怪しいものもあるが、概ね間違ってはいない。
 2枚目の頻度やボーカル曲も考えると、メインになるのは大山曜氏と考えていいだろう。
 大山氏含めてAcostic Asturiasの関係者が散見され、音楽もかなりその色が濃い。
 「乱舞」「賛牙と闘牙」に見られる民俗的コーラスをベースにする大山曲はかなり印象的に聞こえる。

 神保伸太郎氏の曲はぐるるんと唸るベースやギターが面白く響いてくる。
 また、一曲ずつしかない村上正芳氏や立花泰彦氏も効果的な仕事をしていて良い。
 一枚目の曲で少しダレてくる流れもなくはないが、大山氏の勢いが大体ひっくり返してくれるだろう。

 大山氏の曲に乗せてボーカルを歌うのはいとうかなこ嬢とワタナベカズヒロ氏。
 主題歌「Lamento」はキャッチ―な激しさのアコギと江幡氏渾身の古代ラテン語がピッタリ合っている。
 ワタナベ氏のボーカルは2曲とも惚れ惚れするような曲に仕上がっていて必聴。

 ブックレットは16Pもあってサービス精神は豊富。
 いとうかなこ氏、ワタナベカズヒロ氏、淵井鏑氏及びZIZZ参加メンバーからコメントがギッシリ詰まっている。
 ZIZZというよりも大山曜feat.ZIZZくらいの印象だが、それもまた良し。
 お勧めしやすい一枚。イラストはたたなかな氏。デザインは夜死雪氏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。