PERSONA-trinity soul- ORIGINAL SOUNDTRACK

PERSONA-trinity soul- ORIGINAL SOUNDTRACK

オススメ度 ★★★★☆

発売:2008年7月2日 収録時間:127分 定価:3675円 レーベル:Aniplex Inc.(SME)(M)



アトラスの人気ゲームシリーズ「ペルソナ」のアニメ化。
と言っても「3」世界を用いたほぼオリジナルアニメと言っていい。
原作のスタイリッシュさに対抗すべく抜擢されたのは岩崎琢氏。
いつもより大人しめだが、やはりクールに決まり続けるのが岩崎音楽。


N0.Disc 1 曲名時間作・編曲作詞
1Der Mond zeigt mir meine eigne Gestalt
~ハイネ「Doppelganger」より~
3:52岩崎琢Heinrich Heine笠原由里
2trinity soul2:54
3still moment2:46
4隠された真実2:48
5Reverse the Destiny4:34Lotus Juice
6稀人3:59
7目覚めしは汝が魂の力4:58
8just another day1:57
9燃える漢の魂2:38
10静かなる決意3:02
11闇に生きて……3:05
12稀人-another remix-2:42
13Shock!!3:29
14Fall in decay2:59
15Nightmare2:55
16turning point2:45
17兄の想い3:02
18Mellow Dream4:25田中玲子川村ゆみ
19Der Mond zeigt mir meine eigne Gestalt-another ver.-2:02Heinrich Heine笠原由里
20意識と無意識の狭間2:39
21Dead End3:28
N0.Disc 2 曲名時間作曲編曲作詞
1trinity soul-piano ver.-2:18岩崎琢
2Old Wise Man2:31
3Greatmother2:21
4来訪者2:35
5Soul Drive4:28Lotus Juice
6永遠2:17
7time limit1:49
8崩壊の序曲3:24
9孤独2:38
10心理迷宮2:01
11急襲2:23
12Passion & Passion2:30
13Re:Birth of Destiny2:44Lotus Juice
14風に抱かれし魂2:20
15abyss of despair2:44
16Gynoid3:07
17結ぶ祈り2:46
18Frontier3:49
19Memories2:32
20SOMEWHERE3:40JIM STEELENataliya Gudziy
21Found Me4:41黒須克彦nishi-kenmavie川村ゆみ
 松本淳監督とA-1 Picturesによってアトラスのゲーム「ペルソナ」をアニメ化。
 実際は「ペルソナ3の世界観の10年後という設定のパラレル」なので、ほぼ別物に近い。
 知らずにホイホイと寄せられてきたペルソナファンはそのせいで痛い目を見る羽目になった。

 ペルソナといえば3、4で確立された超オシャレポップスサウンド。
 それに対抗すべく今作の音楽を作り出すのはアニメ界きってのオシャレ音楽家・岩崎琢である。
 作風としてはいつも通り。ラップあり、オケあり、ソプラノあり、ヒップホップあり何でもありだ。
 「冬」を思わせる落ち着きやペルソナの「神秘性」がフィーチャーされており、
 これまでの氏を思うとかなり穏やかな曲が目立ち、それが激しいラップを引き立てる。

 時間は二時間とかなり多めにとってあるが、これが少しだけデメリットになっている感があり、構成として冗長になってしまい、いつもよりも氏の嫌う「劇判」の要素を感じさせてしまっている。
 しかし「ペルソナ3」ボーカリストの川村ゆみ氏と岩崎氏のコラボなどは、そういった合間の冗長さめいたものをすべて忘れさせるインパクトを持っている。
 Lotus Juice氏の早いビートのラップも安定感がありスタイリッシュだ。
 ちなみに冒頭「Der Mond zeigt mir meine eigne Gestalt」の歌詞は「ハイネ」からの引用である。

 時間が長い分、いつものえげつなさが少し散漫になったような印象。
 しかしそれでも他のアニメをはるかに上回るサウンドを展開できるのが岩崎氏である。
 「こんなのペルソナじゃない!」と憤慨したようなファンの方々も、今作は聞いてみても損はないはず。決して原作に劣らない良盤である。
 ブックレットは石井百合子氏。デザインはKouji Wagatsuma(RALPH)。
 余談だが、岩崎氏はこの収録時のコンディションが最悪だったようだが、それでもなおこのクオリティの音を繰り出せるのだから流石である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。