プリティーリズム・ディアマイフューチャー プリズム☆ミュージックコレクション

プリティーリズム・ディアマイフューチャー プリズム☆ミュージックコレクション

オススメ度 ★★★★☆

発売:2013年3月20日 収録時間:117分 定価:2730円 レーベル:エイベックス・エンタテインメント



プリティーリズムシリーズ第二作「ディアマイフューチャー」のサウンドトラック。
オーロラドリーム」と同じく長岡成貢氏が音楽を担当している。
しかしボーカル及び本編内容は色んなしがらみから反感を買いかねない形に。
偏見を抜きにすれば、端的に傑作であることは間違いないのだが。


N0.Disc 1 曲名時間作曲編曲作詞
1Dear My Future~未来の自分へ~3:24長岡成貢池畑伸人Prizmmy☆
2my Transform4:23michitomoNOBE
3BRAND NEW WORLD!!4:22NOBE/Tomgirl
4チェキ☆ラブ3:11G-high/Lee Joo-hyoung森内優希PURETTY
5Life is Just a Miracle
~生きているって素晴らしい~
4:00長岡成貢池畑伸人Prizmmy☆ぼいすあくとれす
6Body Rock4:28michitomoNOBEPrizmmy☆
7パンピナッ!5:02
8シュワシュワBABY3:03Han Sang Won/
Lee Jin Sung/
melodyn jun young
Han Sang Won/
melodyn jun young
HASEGAWAPURETTY
9サンキュッ!!3:29山原一浩三重野瞳P&P(伊藤かな恵、津田美波、金香里)
10Mirage JET4:10Sprouts(佐倉綾音、高森奈津美、米澤円)
11cheer! yeah! x23:39COSMOs(大久保瑠美、明坂聡美、三宅麻理恵)
12LOVE MIX3:33LOVE∽MIX(高山みなみ、くまいもとこ)
13よいなかそ♪2:58せれのん(米澤円、明坂聡美)with K(伊藤かな恵)
14Que sera3:10MARs(阿澄佳奈、原紗友里、片岡あづさ)
N0.Disc 2 曲名時間作・編曲
1Dear My Future2:21長岡成貢
2Dear My Future~メロウバージョン!1:50
3Dear My Future~軽やかバージョン1:57
4Dear My Future~ストリングス・バージョン2:13
5Dear My Future~ピアノ・バージョン2:04
6Prizmmy☆のテーマ1:23
7失敗連続Prizmmy☆1:33
8恋するPrizmmy☆2:17
9切なさPrizmmy☆2:01
10悲しみPrizmmy☆1:39
11It’s a Show Time!2:01
12プリズムアクト1:49
13みあのテーマ2:03
14猪突猛進みあ2:00
15誤解連続みあピンチ1:58
16夢見る歌姫レイナ2:10
17れいな、まとめます!1:51
18胸キュンれいな1:49
19ギャラクティカ、やってるか!?1:56
20かりんビビッてます~1:31
21かりんお調子乗りま~す!1:26
22あやみのテーマ2:03
23あやみ、乙女温度急上昇!1:42
24控えめ、抑えめ、あやみのダンス1:48
25ペアチャム登場1:44
26ペアチャム、困っちゃむ2:10
27めが姉ぇ空間1:45
28心もコーデ2:04
29銭の花咲く頃1:18
30Dear Crown2:16
31サブタイトル0:10
32次回予告!0:31
33アイキャッチ~みあ0:07
34アイキャッチ~れいな0:07
35アイキャッチ~かりん0:07
36アイキャッチ~あやみ0:06
37アイキャッチ~ペアチャム0:10
38アメージング・ジャンプ!1:48
39過去の因縁4:05
 とことん泣かせに来た「AD」の続編である「ディアマイフューチャー」。
 「家族の物語」からシフトして、よりスポ根とアイドル物語としての側面にひたすら特化した奇作。
 アイドルの一つの有り方を問うたクライマックスが賞賛に値する傑作である。
 引き続き、BGM及び殆どの主題歌マイソングを担当するのは「ストパン」「ゴティックメード」の長岡成貢氏。

 本作は、実在のアイドルグループの人間をキャラクター化したのが主人公となっている。
 実際には完全に名前を借りた別人ではあるが、そういった作りや、ライバルグループが韓流アイドルであることもちょっとした反感を買った模様。
 それに合わせてボーカル曲もアイドル自身の曲が多く、声優による歌が減っているのも反感の理由の一つ。
 しかしmichitomo氏のクラブ感ある作曲は決して悪いものではないし、PURETTYの歌も2曲程で特にそういった「贔屓」めいたものは感じない。
 Prizmmy☆も「AD」の4期EDからかかわっている訳で、放送当時に散見された批判ほど揶揄されるべきものではないと思える。

 また、数は減ったものの声優によるボーカル曲は良い歌が多い。
 「Mirage JET」は3期マイソングでも特に突き抜けたクオリティで、思わず何度も再生してしまう。
 ちなみに作詞の三重野瞳はボーカリストとしても有名だが、本作では「シリーズ構成・赤尾でこ」でもある。
 また、3期OPであり4期マイソングでもあり、いっそメインテーマとも言える「Life is Just a Miracle」。
 本作唯一の声優歌唱+長岡作曲+池畑作詞で、輝かしい人生賛美は本編にも繋がっていく良曲だ。
 全体通して前作のようなポップス貫きよりもいまどきなバリエーションに寄っているが、プリリズらしい煌めいた明るさは忘れられていない。

 ディスク2は「AD」と同じくBGM収録。長岡成貢のターンである。
 「AD」よりも喜怒哀楽が豊かに表現されている分、統一感は少し減っているが、聞き心地は相変わらず。
 「DMF」メンバーのそれぞれのテーマも巧く聞き分けられるものになっているのが良い。
 何よりも「AD」サントラで未収録だった「アメージング・ジャンプ!」が収録されたのが大きい。
 いかにも劇判的ではあるが、ぞわぞわと盛り上げてくる弾むピアノはこの2作になくてはならない名曲である。
 曲タイトルはむしろ「オーロラライジングドリーム」でいい気がするが、まあ野暮である。
 大きな特徴としては「AD」と変わらないので、実質2枚目のサントラと考えて良い。

 音楽とは関係ないところで人を選んでしまうきらいがあるが、抜きにすれば全く問題ない。
 しかし声優歌唱を楽しみにしている人が格段に多いだろうということで評価は一応少しマイナス。
 「AD」「DMF」と初期2作のサントラ完結編なので、前作を聴いた人は是非聴いてほしい。
 ブックレットはPrizmmy☆実写メンバー4人と、菱田正和監督、及び長岡氏のコメントが掲載。デザインはSwingarm。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。