serial experiments lain BOOTLEG

serial experiments lain BOOTLEG

オススメ度 ★★☆☆☆

発売:1999年4月23日 収録時間:66分 定価:6090円 レーベル:パイオニアLDC



ネットワークサイバー電波アニメ「serial experiments lain」のほぼファンディスク。
竹本晃氏担当の未収録曲と諸々のおまけが入ったBOX。
しかし未収録もほぼ「劇判」的なものであり、お値段を考えるとちょっと手が出ないかも。


No.曲名時間作・編曲
1登校0:37竹本晃
2エクトプラズム0:55
3電車2:19
4サイベリアテクスチェア1+21:13
5黒服1a2:00
6黒服2b1:08
7黒服30:59
8黒服41:21
9一人ぼっち1b2:16
10一人ぼっち22:55
11鬼ごっこ(ガッチャ!)1:43
12ファントマ起動画面0:07
13ファントマゲーム画面0:58
14デウスのテーマ1:30
15人形0:54
16神像0:29
17崩れる美香1:14
18巨大レイン1:34
19チシャ猫1:19
20KIDS system1:39
21花鳥風月0:27
22タイポグラフィー10:40
23アダルトサイト1:03
24不器用なレポリカント0:45
25冷たい視線b1:03
26サイベリアテクスチュア5a2:21
27サイベリアテクスチュア5b1:03
28MJ-××5:40
29ゾルゲ1:15
30track442:01
31レインと英利1:09
32complications0:59
33capture ghost0:39
34Dreadful Eiri3:21
35ラスト3:20
36プロトタイプA1:09
37プロトタイプB1:02
38プロトタイプC1:06
39プロトタイプD1:12
40プロトタイプE1:09
41プロトタイプF1:17
42プロトタイプG1:07
43プロトタイプI1:21
44プロトタイプJ2:22
45プロトタイプK1:34
 マイナーなアニメを挙げるスレなどで良く挙がるため逆にマイナーじゃないアニメ「lain」。
 本作はそのおまけBOXのようなもので、サントラ含めいろいろなものが入っている。

 
 まず、本CDのメインはサントラ未収録音源の寄せ集めである。全曲竹本晃氏による作曲で、本項はそのデータだ。
 そして壁紙、ミニゲーム等のPCデスクトップアクセサリ。これらがCD-ROMでまるっと収録されている。

 
 竹本氏による未収録音源はまさにアウトトラックス言ったところで、殆どが環境音めいたノイズやテンポ重視のテクノアンビエントばかりだ。
 60分間の中で大した動きが無いので、あまり良い一枚とは言いがたい。
 しかもこの定価ともなるとちょっと手が出にくい。
 この値段でこの音源の為に買えるというのなら、本物の「lain」ファンだろう。

 
 本作は「スタッフによる流出データ」という「設定」である。
 それ故に包装や仕様などが簡素、というところだ。
 だからといって音楽も簡素になることもなかったのではないかと思ってしまう商品。
 なお、価格はぐんぐん上がっており、2020年時点で90万円弱。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。